創った映像リンク。


■映画

PFF入選 『高校生映画』 1984年 8ミリ作品 1時間44分 (監督 辻豊史)
(1985年:第8回ぴあフィルムフェスティバル一般公募部門入選作品)
http://www.youtube.com/watch?v=4uoiCgbAduI

こんなものを面白いと言った憶えはない(笑)。何しろ18歳だったのだ。私はダディ・グースのような天才ではない。古色蒼然たるこれは青春の告白ムービーなのだ。

私は当時から賢くはなかったものの、1つ言い訳をすれば、本作品は虚実を意図的にないまぜにし、面白さ・詰まらなさを意図的に併置させたものだ。

総てが本気ではなく、かつ、そのことに本気なのだ。背伸びの高校生が懸命にペダンティズムを気取ろうとしているようだが、それ自体を鼻で嘲笑っていた。主題的追求としてはフィクションとドキュメンタリーのあわいについて考え、そのどちらでもないものを撮ろうとした。

もっと見る

たとえば、浅田彰を引用する者が薄ら笑いを浮かべ、四方田犬彦のテキストのナレーションを叫ぶのが棒読みだったり、「カット」だの「気狂いのようにグルグル回れ」だの演出の声が時折入っている。これが「作品以前のごちゃごちゃの素材をそのまま提出する」という、この映画の第1の仕掛けであり、第2の仕掛けは誰も本気で演技をしていないことである。演技の最中に思わず笑ってしまう高校生とそれでも続けられる演技が、あるかなしかのドラマを進める。

お察しのようにゴダールかぶれの高校生に特有の斜に構えた意識もあったろう。けれど80年代の私の絶望も同時に顕している。

バブル期の日本は私にとって(良質な)文化不毛の時代であり、一儲けしようと地方から来た人間がどんどん私の生まれ故郷(東京・外神田)の風景を造り替えて行った。(時が下った2008年には本籍地の1ブロック向こうで別の土地からの訪問者により秋葉原通り魔事件が起こされた。)

当時、私は同時代の映画の詰まらなさに辟易としており、この上なにを未来に託し映画を撮れば良いか判らなくなっていた。小4で『地獄の黙示録』にかぶれ、中3でゴダールにかぶれた私は、当時、ゴダールの唯一の伝道者に見えた蓮實重彦にかぶれ、1983年・前年の拙作『下流』PFF入選に伴い、知合った塩田明彦氏経由でパロディアスユニティの8ミリ映画にかぶれていった。映画の詰まらなさに辟易としていた一方で塩田、黒沢、万田の御三家の8ミリ作品の面白さに圧倒されもした。

だがそれも2年と続かなかった。『映像の詩学』蓮實氏の筆が時評的なものへと傾く中で、季刊『リュミエール』の創刊により、私は自らの言葉で映画を語れない量産された批評家モドキの一群の人々と距離を置くようになった。そんなものを読まなくても、幸い日本には橋本治がいたのだ。

誰とも徒党を組まないと決めた私には、大島弓子もいたし、高野文子もいた。『わたしは真悟』は結末が見えないまま連載が進行していたし、結末が判っている『トーマの心臓』だっていつもポケットに入っていた。

それでもその後の10年、私が何とか生き長らえたのは、同時代に相米慎二 (『あ、春』が最高到達点) と神代辰巳がいたからであり、矢作俊彦『AGAIN アゲイン』経由で識った日活映画のお陰であったと言って良いだろう。なにしろ生きていれば時々は鈴木清順やエドワード・ヤンの新作が見れたのだし、『大誘拐』に胸踊らせることもできた。『ラヴ・ストリームス』の次の作品が撮られる可能性の中でプロデューサーと丁々発止をしていれば、いじめられるディレクターの心の中にはいつでもカサヴェテスが微笑んでいたのだ。

もちろん、前述した本作品の「仕掛け」以上の優れたアイディアで傑作を生み出せなかったのが私の才能と知的レベルの限界であり、私はそのことに自覚的であった。このため本作品のフィルムはすぐにズタズタに組み換えられ更に無価値の作品となったのだ。

ズタズタにした背景には、おそらく作中の「映画にかぶれた青年風のテキスト」に出てくる「ぼく」を私自身と勘違いされたことに耐えがたくなったのだろうと思う。全く理解されなかったが、私自身は確かに「映画にかぶれた青年」ではあったものの、本作『高校生映画』は、それそのものを小馬鹿にしている。これは完全自己否定型の絶望を映した青春の告白ムービーなのだ(笑)。

故にこの作品には孤独が沁みついている。周囲からの無理解の孤独、才能に恵まれなかった者の孤独。

現在(いま)の話をしよう。カサヴェテスの死が私を終わらせ、大瀧詠一の死が私を甦らせた。(「いつまでもあると思うなナイアガラ あとは各自で」)

だから敢えて言う。そこそこの才能では確かに『ママと娼婦』は撮れないが、神代辰巳への愛がいまおかしんじに作品を創らせているし、トッド・ヘインズの才能とひたむきさ・頑なさがあり、脚本から大胆にいくつかのシーンをカットすれば『キャロル』を撮ることだって可能なのだ、と。




PFF入選 『下流』 1983年 8ミリ作品 1時間00分 (監督 辻豊史)
(1984年:第7回ぴあフィルムフェスティバル一般公募部門入選作品)
※準備中


■おでかけダンスシリーズ 監督 つーじー

おでかけダンス12 歌舞伎座ダンス
http://www.youtube.com/watch?v=i_lmAG-O-w4


おでかけダンス00 ありつうじまいこ
http://www.youtube.com/watch?v=UrHBJE1_am8


おでかけダンス0 ミルタ誕生〜Ballet Giselle より
http://www.youtube.com/watch?v=vjXNKlOJNjg


おでかけダンス01 優しかった嘘
https://www.youtube.com/watch?v=BbeeOLBFbRI

toplayダンス 【おでかけダンス02】ARRI (音楽・植野隆司,さや)
http://www.youtube.com/watch?v=jfSW38dC3eM

Pa,Pa (植野隆司,さや) (テニスコーツ) で踊る【おでかけダンス03】ARRI
http://www.youtube.com/watch?v=B3XNsf68Cmc



おでかけダンス04 路地裏で踊ってみた
http://www.youtube.com/watch?v=kRE4pBb2waI



追憶 【おでかけダンス5】 メコ(旧・ローソン前の迷惑なダンス)

http://www.youtube.com/watch?v=gDN2M4R_b6Q


慕情【おでかけダンス06】メコ
http://www.youtube.com/watch?v=7_T1HEYLV-8



おでかけダンス07 浪曲ダンス
http://www.youtube.com/watch?v=f-GC-rEvT6w

おでかけダンス08 アリ・メソッドでダンスしてみよう
http://www.youtube.com/watch?v=IETEZbXekTI



おでかけダンス09 久生十蘭ダンス『ノア』
http://www.youtube.com/watch?v=W2FImk7wXWc



怪人・須山岳彦(すやまたけひこ)で踊る【おでかけDANCE10】
http://www.youtube.com/watch?v=8PsPNnElhx8


おでかけダンス11 花のワルツのダンス・バレエ教室ごっこ
http://www.youtube.com/watch?v=JqFlMP_7QQA



おでかけダンス13 サイコロへ……
http://www.youtube.com/watch?v=6Kd8mlGQBKo

おでかけダンス14『世界に片思い』コンテンポラリーダンス メコ
http://www.youtube.com/watch?v=ikW7Ia39cCE



おでかけダンス15(ファイナル)・しりとりダンス
http://www.youtube.com/watch?v=4L3W7FT8WJM


■放射能のちしき

大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】2005年班目 2011年5月5日
https://www.youtube.com/watch?v=zKwOxJuMhPs


【肥田舜太郎】低線量被曝とぶらぶら病1【ヒロシマ原爆体験】 2011年4月8日
https://www.youtube.com/watch?v=SAM6U5C_viA

【肥田舜太郎】低線量被曝とぶらぶら病 2【原爆で天井まで飛んだ】 2011年4月7日
https://www.youtube.com/watch?v=Ck4h9AwyNxM

【肥田舜太郎】低線量被曝とぶらぶら病 3【医療活動とぶらぶら病】 2011年4月7日
https://www.youtube.com/watch?v=vX11MKzs7Ug

【肥田舜太郎】低線量被曝とぶらぶら病4【1ミリシーベルトでも危険】 2011年4月7日
https://www.youtube.com/watch?v=G5qq4CJxBRc


放射能=ガンだけじゃない【福島原発】ぶらぶら病 アメリカ女性兵 2011年4月28日
https://www.youtube.com/watch?v=oX9oPFsNybE


■派生ダンス作品

ダンス・ワークショップ「Re : Rosas !」【2015年7月26日】
「Who Dance ? 振付のアクチュアリティ」展示映像作品

https://www.youtube.com/watch?v=ql-uNTbCnDk

監督・福山源  ※撮影・照明・録音・編集・仕上げを辻豊史が担当

コンテンポラリーダンス『改頁(かいページ)』 メコ 黒木一隆 梅澤 妃美 他
https://www.youtube.com/watch?v=St3sFnZiuPo



DJ・女のバトル!「メコのダンス または メコとアリミ」
http://www.youtube.com/watch?v=aztDF7EK_fE

夏の女臭・ナツノメシウ VOICE×音×ダンス
http://www.youtube.com/watch?v=Rb6QYPPU1QY

奥能登キャンドルナイト2 ハードエコのダンス
http://www.youtube.com/watch?v=6Gh58tporgU

CGMix no1 「マイアミ」(コンドルズ合宿メンバー)
http://www.youtube.com/watch?v=QQ_JaVaBWcs

CGMix no2「ねこ」「ユニゾン」
http://www.youtube.com/watch?v=v71kaPDlSxs

CGMix no3 「くまのこ」+たかおの「女は自分勝手」
http://www.youtube.com/watch?v=pKaCCiOwrVM

CGMix no4 "The pair of lovers" 「ふたり」
http://www.youtube.com/watch?v=ARS_JsQELds



■伝統芸能

【女流義太夫】竹本越孝 / 鶴澤寛也 / 伊勢音頭恋寝刃
https://www.youtube.com/watch?v=qHcI9qOIdzo


【文楽】イエス・キリストの生涯
https://www.youtube.com/watch?v=I7vtV-7z4eY


■予告編の編集

書籍『溝口健二著作集』予告編(PV)The Complete Writings of Kenji Mizoguchi
https://www.youtube.com/watch?v=gefhBoF_EZw


上記の予告編の完全版はこちら→http://dai.ly/k4Uo43yBpUcdYt42IUb

裕木奈江!『ホワイト・オン・ライス』米インディペンデント映画予告
https://www.youtube.com/watch?v=iUyfFImkB6Y


映画『食卓の肖像』予告編 (カネミ油症ドキュメンタリー)
https://www.youtube.com/watch?v=SARtGYeijw8


■パフォーマンス記録

柳家小春+テニスコーツ 新内『明烏夢泡雪』(抜粋・エンディングカット)
https://www.youtube.com/watch?v=pE4mkY3gnXo


純潔少女秘密花園・めこたまもん☆「シンクロ・ラヴ」
残響祭18無力無善寺 2012年8月25日

http://www.youtube.com/watch?v=gsb_A83fK44

【ライヴ】朗読とダンスに〜坐る〜 すずきやすこ/メコ/高橋誼/ヒロイ克典
http://www.youtube.com/watch?v=xm7iHklknDw



■PRムービー

CGMix(シジミ)『コンドルズの弟子たち・超ダンス!笑い!興奮!感動!』
http://www.youtube.com/watch?v=OahFewcmWM0


女の子ダンスの旅 キャンドルダンス・メコ 金蔵万燈会
http://www.youtube.com/watch?v=rHGwH_qpxlA


●関連記事●動画レポート・奥能登イベントで女の子ダンサーがダンス×3
〜金蔵万燈会(かなくらまんとうえ) ローソクと自然にうっとり〜
http://www.tokyobesso.jp/kanakura/1.html